トップページ | 関連記事一覧 »

2007年9月 5日 (水)

オサガメ

カメは水の中に住んでいるものが多いですが、爬虫類なので一部の例外

を除いて水面に上がって空気を吸わないと死んでしまいます。

しかし、ウミガメの中には5か月もの間水中に潜り続ける信じられない

種類が存在します。

オサガメと言いますが、このオサガメはエネルギー源を脂肪から

グリコーゲンに切り替えている為、ほとんど酸素を使わずに

動きまわることができるのです。

更にオサガメは体がゾウガメより大きいのです。

動物は体が大きいほど身体の割合に対してエネルギーの消費が

少なくなります。

例えていうと、身体が大きいほど燃費が良くなるわけです。

身体が大きいこともオサガメが海に長い期間潜っていられる要因です。

トップページ | 関連記事一覧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453739/7809041

この記事へのトラックバック一覧です: オサガメ:

トップページ | 関連記事一覧 »

無料ブログはココログ